仮面ライダーコレクション/変身ベルト/大図鑑/おもちゃ/画像/写真集/CD/DVD/情報を紹介します。2006年の東映新番組特撮・アニメシリーズ

仮面ライダーカブト第2話(あらすじ)

カブトゼクターが選んだのはZECTの加賀美(佐藤祐基)ではなく、天道(水嶋ヒロ)やったちうわけや。
アラクネアワームを倒したカブトマスクドフォームやけど、加賀美の変身体でないことがわかると田所(山口祥行)らは一気に緊張。ゼクトルーパーも身構えるが、カブトはどこぞへと姿を消してしまうわ。

翌朝、妹の樹花(奥村夏未)に朝食を作ってやりつつ新聞を確認する天道。昨日の事件が一行も出ておらへんちうことは、ZECTちう組織にかなり力があるらしいちうわけや。天道はZECTに興味を抱いて…。

ZECT以外の人間にライダーになる資格はないちうわけや。
田所は加賀美と岬(永田杏奈)にカブトに変身した男がどなたはんか探し出すよう指示を出す。見つけ出してZECTに引きぶちこむのか?天道を知る加賀美は気にするが、岬の考えでは本人次第だとか。もし拒否すれば抹殺することも…。加賀美はZECTの力を改めて実感するちうわけや。

天道が加賀美とひより(里中唯)がアルバイトをしとるレストラン、ビストロ・サルへやってきたちうわけや。メニューを差し出すひよりにいきなり「さば味噌」ちう天道。店のメニューにはないが、まかないを食べたいちうわ。店主の弓子(西牟田恵)に言われさば味噌を出す天道。珍しく「うまい」とひよりの料理の腕を持ち上げるちうわけや。

そこへ加賀美がやってきたちうわけや。ひよりのさば味噌を食べたかったらしいが、なんと天道が食べてしまっとるちうわけや。怒る加賀美に天道はZECTについて聞きたいちうわ。
天道を外へ連れ出した加賀美は、オノレたちは平和のためにワームと戦っとるだけと懸命にアピールするが、天道は加賀美がZECTのことをねちっこく知りまへんことを簡単に見抜いてしまうわ。
ZECTに逆らっては天道の命が危ないちうわけや。
加賀美はZECTに入ってほしいと頭を下げるが、そないな加賀美の態度で天道はZECTがオノレを付けねらっとることを感じ取るちうわけや。
そう言いながら去っていく天道の後姿を見つめる加賀美。その後を見知らぬ男がついていって…。

マスクドライダーシステムの資格者がワームに殺害されたちうわけや。現場で遺体を見た加賀美は、その男が天道の後をつけとった男であることに気づく。
ちうことは、天道が危ない!
加賀美はカブトエクステンダーに飛び乗ると、岬が止めるのも聞かず天道のもとへ急行するちうわけや。

案の定、天道のそばにはたくはんのワームが。加賀美は今度こそとカブトゼクターを手にしようと空へ腕を突き上げるが、カブトゼクターはもっかい加賀美をすり抜け天道のもとへ。
天道はカブトマスクドフォームに変身するちうわけや。

互角に戦っとったマスクドフォームやったが、クロックアップしたアラクネアワームに攻撃を浴びてしまうわ。そないなマスクドフォームに加賀美は「クロックアップするシステムを探せ」ちうが、マスクドフォームはあっさりとキャストオフ。ライダーフォームへと脱皮し、アラクネアワームを次々と打ち倒していく。

加賀美の目にも捉えることがでけへん超音速でアラクネアワームと戦うライダーフォーム。ほんで、ケツの一匹をベルトを操作しての強力なライダーキック一発で仕留めてしもたちうわけや。

カブトのそないな活躍に2人の男が不気味な相談をしとったちうわけや。
「うちらZECTに属さない者がライダーになることは許されまへん」。
そないな若い男の言葉に、もう一人の謎の男は必ず見つけ出すよう指示を出す。
2人の男たちの思惑とは…?
posted by カブト at 18:46 | 仮面ライダーカブト(最新情報)
作品名 特撮・アニメシリーズ「仮面ライダーカブト」
制作年 2006年01月〜2007年01月 日曜 08:00 朝日
キャスト 天堂総司(水嶋ヒロ) 加賀美新(佐藤祐基) 日下部ひより(里中唯) 岬祐月(永田杏奈) 天道樹花(奥村夏未) 田所修一(山口祥行) 三島正人(弓削智久) 玉井ユキ(菊池美香)
主題歌 NEXTLEVEL(YU-KI)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。